新入荷情報

今週の新入荷(2017年10月26日)

今週の新入荷(2017年10月26日)
開運(かいうん) 純米吟醸 原酒 山田錦 900円/一合 静岡県
 静岡県掛川市の土井酒造場さんの「開運」。古くからの日本酒ファンなら誰もが憧れと尊敬の意を抱く蔵元さんではないでしょうか。というのも、この蔵はかつての杜氏は能登杜氏四天王の一人である〝波瀬正吉〟さんだったから。波瀬さんが醸し出すお酒は透明感に溢れつつ上品な旨味と甘味の調和が素晴らしかったのです。その波瀬さんが平成20年に急逝し、開運ファンはとても心配しました。ところが、そんな心配は杞憂だったのです。翌年の鑑評会の金賞こそ逃したものの、波瀬さんの酒造りはしっかりと蔵人たちに伝承されていたんですね。今も変わらず素晴らしいお酒を造り続けています。このお酒を呑んでみてください。兵庫県産「山田錦」を55%まで磨いて醸した純米吟醸です。口当りは瑞々しさがあり軽やかさも感じます。りんごや梨を思わせる上品な含み香が口の中に広がり、穏やか且つ凛とした旨味が追いかけてくるんです。この味わいで低アルコール(14℃)とはびっくり。低アルの鑑です。
久礼(くれ) 特別純米 もっと久礼+9 800円/一合 高知県
 土佐のお酒です。西岡酒造店の「久礼」の、その名も「もっと久礼+9」。精米歩合60%の特別純米の生原酒です。「+9」は日本酒度のこと。かなり辛口なんですね。ところが口に含むと生原酒ならではのぴちぴちとしたガスが心地良い刺激。その後に広がる味わいはコクのある甘みと腰の太い旨味です。これ、かなり甘く感じます。熟成の過程で甘くなったのかも…。ということで味のしっかりした肴に良く合いますよ。「いちべえ焼」等のチーズ料理や、「鶏鍋」なんて相性ばっちりです。まさに「もっとくれ〜」となっちゃいますよ。
独楽蔵(こまぐら) 特別純米 ひやおろし 二年目の秋 800円/一合 福岡県
 福岡県久留米市の杜の蔵さん。1898年の創業です。地元で契約栽培した酒米と、蔵の地下から汲み上げた水で純米にこだわって酒造りを行っています。主な銘柄は、蔵伝統の柔らかな味わいの「杜の蔵」と、現代の幅広い食との相性を意識した「独楽蔵」。「独楽蔵」の名は、福岡県の無形文化財「博多独楽」に由来しているそうですよ。このお酒は「夢一献」を60%まで磨いて醸した特別純米のひやおろし。通常ひやおろしは冬に仕込んだお酒を一回火入れして貯蔵。一夏超えて外気温がお酒の温度と同じくらいになる秋口に出荷されます。ところがこのお酒はもう一年寝てるんですね。それで「二年目の秋」となるんです。おそらく徹底した管理の元に貯蔵されていると思われます。とてもクリアな仕上がり。それでいて旨味やコクは増々になっています。何でも蔵では熟成の研究に力を注いでいるのだとか。他のお酒も色々と試してみたい杜の蔵さんなのでした。
今週は他にも、
黒龍 純吟 三十八号 山田錦(福井/一合1000円)
ヤマサン正宗 純米生原酒(島根/一合800円)
黒牛 純米酒 中取り 山田錦(和歌山/一合800円)
などが入荷しております!皆様のご来店、お待ちしております!

今週の新入荷(2017年10月19日)

今週の新入荷(2017年11月2日)

お問い合わせ・ご予約

ご予約・お問合せはお電話にて御願いしております。

TEL 03-3220-2952

日曜定休ですが、月曜日が祝祭日の場合は日曜日が営業日となります。

東京都杉並区上荻1-13-3 第一小河原ビル3F

ページトップへ