新入荷情報

今週の新入荷(2017年9月21日)

今週の新入荷(2017年9月21日)
朝日栄(あさひさかえ) 特別純米 ひやおろし 800円/一合 栃木県
 栃木県栃木市の相良酒造さん。創業は1831年と歴史のある蔵元さんです。この蔵で杜氏をしているのは社長の次女、相良沙奈恵さん。まだ20代の若い女性杜氏です。当初、当然ながら長男の明徳さんが蔵元杜氏になる予定でしたが、交通事故で不自由な身体に。当時、高校生だった沙奈恵さんが「私が杜氏になる‼」と一念発起して農大の醸造学科に進学。卒業後、高崎で二年間修行を積み、蔵に戻ったそうです。このお酒は「とちぎ酒14」を60%まで磨いて栃木酵母T-NDで醸した特別純米のひやおろしです。熟していない梨のような若々しいグリーン系の香りと透明感のある味わい。データ値以上にきりりと辛口で、喉越しも清らかなお酒です。
日高見(ひたかみ) 純米瓶囲い ひやおろし 山田錦 900円/一合 宮城県
 宮城県石巻市清水町の平孝酒造さんです。「日高見」の命名由来は、蔵のある土地が日本書紀に「土地沃壌えて広し」と表記され、太陽の恵みを受ける国→日高見国から命名されたそうです。また清水町は文字通り清水の里で、日高見さんの仕込水は灘の宮水と同じ成分比なんだとか。清澄ながらもミネラリーでエッジの効いたくっきりキリリとした味わいは、この仕込水による部分が大きいのかもしれませんね。このお酒は兵庫県産の「山田錦」を60%まで磨いて宮城酵母で醸した純米酒のひやおろしです。宮城のお酒は、ここ数年意識的に味わいを芳醇にしているようで、素晴らしい仕上がりとなっています。そしてこのお酒も期待以上の味わいを展開してくれるんです。
仁井田本家(にいだほんけ) 生酛 純米大吟醸 26BY 900円/一合 福島県
 以前何度かご紹介した「穏」の蔵元さんです。「穏」はまるでルンバのような蛙のラベルが特徴ですよね。今回のお酒は、真っ黒なボトルに金ピカのラベルで、まるで何処かの代紋のようなんですが…よくよく見てみると…蛙がいます‼か、かわいい…。1711年の創業以来、「酒は健康に良い飲み物でなければならない」という信条を貫き、日本で最初の自然米、純米、天然水オール100%による自然酒を造りました。きっとその田んぼには蛙がいっぱいいるんでしょうね〜。それで蛙をシンボルにしているのかも。このお酒は有機栽培米を50%まで磨き、生酛造りで醸した純米大吟醸の26BY。2年半の熟成です。たっぷりとした味わいを凝縮した感じ。パンドラの箱みたいに温まると色んなものが飛び出してきそうな予感にビクビクしましたが、意外や意外。うまくまとまって、ちょっと温まってからがエクセレント‼
今週は他にも、
鳳凰美田 純米吟醸 ひやおろし 山田錦(栃木/一合900円)
くどき上手 純米大吟醸 備前雄町(山形/一合1000円)
天吹(金色) 純米大吟醸(佐賀/一合900円)
などが入荷しております!皆様のご来店、お待ちしております!

今週の新入荷(2017年9月14日)

今週の新入荷(2017年9月29日)

お問い合わせ・ご予約

ご予約・お問合せはお電話にて御願いしております。

TEL 03-3220-2952

日曜定休ですが、月曜日が祝祭日の場合は日曜日が営業日となります。

東京都杉並区上荻1-13-3 第一小河原ビル3F

ページトップへ