新入荷情報

今週の新入荷(2017年10月12日)

今週の新入荷(2017年10月12日)
流輝(るか) 純米吟醸 無濾過生 山田錦 9号酵母 800円/一合 群馬県
 群馬県藤岡市の松屋酒造さん。創業は明治26年で現在の蔵元は6代目です。今回ご紹介する「流輝」ブランド以外にも、「當選」「芳樹」「平井城」等のブランドを出しています。「流輝」は21BYから始めたブランドで、筆者の記憶では蔵元がお子さんに付けようとした名前で、奥様に大反対されて実現せず、お酒の名前にしたんだとか。「流輝」名での造りは100石に満たないそうです。このお酒は滋賀県産の「山田錦」を60%まで磨いて9号酵母で醸した純米吟醸の無濾過生酒です。口に含むとくっきりとした酸味と優しくまろやかな甘味が広がり、味の調和のとれた一品です。呑み手を選びませんし、どんな肴にも合いますよ。
南(みなみ) 特別純米 冷卸 山田錦 800円/一合 高知県
 当店でもお馴染みの「南」のひやおろしです。蔵元は高知県安芸郡の南酒造場さんです。創業は明治2年。地元では「玉の井」ブランドで親しまれています。「南」ブランドは精米60%以下の特定名称酒に限られ、基本的には県外向けです。というのも「南」は、男酒の高知県では異色の華やかで且つ味わいの骨格がしっかり感じられるお酒なんです。そのためか県内より県外での評価が高いようですね。さて今回のお酒は兵庫県産の「山田錦」を60%まで磨いて醸した特別純米のひやおろしです。「南」の特別純米は、「松山三井」を使用しているものが主流ですが、このお酒は「山田錦」を使用している限定品。米の味わいがより力強く、くっきりしっかりした味わいに仕上がって、じっくり旨いです。
大正の鶴(たいしょうのつる) 特別純米 無濾過原酒 備前朝日 900円/一合 岡山県
 岡山県真庭市の落酒造場さん。創業は明治26年。代表銘柄の「大正の鶴」は三代目が命名。平成元年から四代目の落泰明氏が岡山県産の「朝日」にこだわった純米酒造りを行っているそうです。このお酒も地元備前赤磐赤坂産の「朝日」を全量使用し、60%まで磨いて醸した特別純米の無濾過原酒のひやおろしです。これは燗がおススメ‼あがりますよ~。高めの酸味がくっきり且つクリアになって、いちべえ焼きや大根サラダ等のマヨネーズを使っている肴、出汁巻き玉子や鴨柳川風にも合いますよ。「朝日」は「旭」とも表記され、大粒で適度な粘りと歯応えがあり、ふくよかでほどよい甘さのある飯米です。寿司飯に利用されることが多いそうです。そんな飯米も落酒造場さんの手にかかると呑み応えのある日本酒に化けるんですね~。
今週は他にも、
白露垂珠 純米大吟醸 円熟(山形/一合1000円)
林 純米吟醸 山田錦(富山/一合900円)
栄光冨士 純米大吟醸 闇鳴秋水(山形/一合900円)
などが入荷しております!皆様のご来店、お待ちしております!

今週の新入荷(2017年10月5日)

今週の新入荷(2017年10月19日)

お問い合わせ・ご予約

ご予約・お問合せはお電話にて御願いしております。

TEL 03-3220-2952

日曜定休ですが、月曜日が祝祭日の場合は日曜日が営業日となります。

東京都杉並区上荻1-13-3 第一小河原ビル3F

ページトップへ