新入荷情報

今週の新入荷(2017年11月23日)

今週の新入荷(2017年11月23日)
天明(てんめい) 純米 中取り零号 800円/一合 福島県
 当店でも何度か利き酒会を行っていてお馴染みの方も多い蔵元さん、会津坂下の曙酒造です。早くも今期の新酒の登場。地元産の「瑞穂黄金」を65%まで磨いて協会9号酵母と自社酵母で醸した純米酒のおりがらみの生々です。そして名前の通り中取り(もろみを搾る際に一番味のバランスが良い中間の部分を集めたもの)なのです。「瑞穂黄金」は東北地方で一番早く収穫が行われる極早生品種で、現在酒米として使用しているのは天明さんだけなのだそうです。その「瑞穂黄金」を醸した中取り零号は2011年に新登場した商品。ネーミングには、東日本大震災の被害の中から立ち上がる「ゼロからのスタート」という気持ちが込められています。さて、このお酒、口に含むとまるでぶどうジュース。ピリピリと微かなガス感もフレッシュ感を増しており、腰に手を当ててぐびぐびと飲み干しちゃいそうです。
福小町 (ふくこまち) 特別純米 原酒 800円/一合 秋田県
 秋田県湯沢市の木村酒造さん。「福小町」と「角右衛門」を醸している蔵元さんです。1000石程度の小さな酒蔵ながら、400年の歴史を持ち、その技術の高さと安定した酒質でコアなファンの多い蔵元です。さて、このお酒。スペックは非公開なのですが、精米歩合55%の特別純米の原酒です。クリアとかヴィヴィッドとかとは無縁な、無口でどっしり落ち着いた奴。でもじわじわと旨くて味わい深い。じっくり腰を据えて呑みたいですね。常温に近くなると甘味が出てきて思わずにんまりなのですが、燗上がりも素晴らしいんです。45℃程度では干しブドウのようなコクと甘味が、さらに上げるとキレキレの軽やかな味わいに変わります。その変化の様がまた面白いんです。是非体感してみて下さい。
十旭日 (じゅうじあさひ) 純米大吟醸 山田錦 25BY 1200円/一合 島根県
 このお酒、今までの十旭日をご存じの方々なら、ちょっとびっくりしますよ。「これ、私の知ってる十旭日じゃない‼」って、きっと思います。25BY(三年寝かしてある)とは思えないピチピチとはじける新酒のようなフレッシュ感とオリから感じる滑らかさが口に広がります。かと思えばスイ~ッと消えゆく、まさに「淡雪仕立て」と共感していただけるのではないか、というお酒です。まずは雪冷え~花冷え(5℃~10℃)でフレッシュ感を。常温に近づくにつれてフレッシュ感も影を薄め丸みを帯びます。魚介出汁と、大根おろしの旨味と苦味と上品な甘味が味わえる「霞鍋」で是非一盃‼お燗も温度帯で顔が変わる繊細な淡雪です。
今週は他にも、
山城屋 純米吟醸 越淡麗(新潟/一合900円)
栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 美山錦(山形/一合900円)
などが入荷しております!皆様のご来店、お待ちしております!

今週の新入荷(2017年11月16日)

今週の新入荷(2017年11月30日)

お問い合わせ・ご予約

ご予約・お問合せはお電話にて御願いしております。

TEL 03-3220-2952

日曜定休ですが、月曜日が祝祭日の場合は日曜日が営業日となります。

東京都杉並区上荻1-13-3 第一小河原ビル3F

ページトップへ