新入荷情報

今週の新入荷(2017年9月7日)

今週の新入荷(2017年9月7日)
風の森(かぜのもり) 純米大吟醸 しぼり華 露葉風50 1000円/一合 奈良県
 風の森さんの29BY新酒登場です。早っ‼四季醸造のなせる技ですね。「露葉風」を50%まで磨いて7号酵母で醸した純米大吟醸の無濾過生原酒。「しぼり華」は、お酒を絞る時の最後の部分(いわゆる〝責め〟の部分)をカットし、華やかな部分を集めたものです。「露葉風」は1963年に愛知県で育成された酒造好適米ですが、当時の味わいの流行に合わず、且つ生産性が悪いことから作付け面積が徐々に減少し、「幻の酒米」になってしまいました。県産オリジナル米を持たない奈良県は、この「露葉風」で奈良県独自の味わいを持った地酒を造ろうと栽培を開始し、現在では奈良県でのみ生産される米となっています。さて、新酒の味わいですが、キメ細かい泡がうわ〜っと湧き上がり、とってもフレッシュ。爽快でぐびぐび呑めちゃいそうです。甘味と酸味のバランスも素晴らしく、さすがに「風の森」さんだなぁと改めて感心してしまいます。
天明(てんめい) 無濾過生原酒 瑞穂黄金88 900円/一合 福島県
 な〜んにも書いていない生成色のラベル。これが「天明」だということもわかりません。あぶり出しでもありません。めちゃくちゃ斬新なラベルですね。会津坂下産の「瑞穂黄金」を全量使用し、表現力を高めるための準備と経験のため、28BYから新しく挑戦した「磨かないお米」仕込みの第一弾。88%精米です。「瑞穂黄金」はおそらく天明さんのみで使用されている米で、ある年齢以上の方は脳裏に刻み込まれている平成5年の大冷害の年、天明さんが米の栽培を依頼している坂下町の猪俣徳一商店の先代会長が、「ひとめぼれ」の水田で通常より早く実っている一本の稲穂を発見。周りの稲が青々としている中、その稲穂だけが黄金色に実っていたんだとか。天明さんでは6年前からこのお米と取り組み始め、今期デビューさせました。低精米とは思えないクリア且つボディのある味わい。少し温まった位がベストなようです。米の旨味を満喫できる芳醇な食中酒です。
カネナカ(かねなか) 生酛純米 生原酒 山田錦 1000円/一合 山口県
 山口県周南市の中島屋酒造場さん。でも蔵元は中村さん。ややこしいですね。創業は1823年。地元銘柄「寿」のほか、「中島屋」、そして生酛造りの「カネナカ」を造っています。今回ご紹介するのは、その生酛の「カネナカ」。「山田錦」を60%まで磨いて醸した純米酒の生原酒です。生酛造りらしい太い味わいとしっかりした酸味。後味にほっこり顔を出すカカオのような香ばしさやナッツ感。冷たいうちは、それらが万華鏡のようにくるくると入れ替わって若干の落ち着きの無さを感じますが、少し温まってからが本領発揮。味がまろやかに落ち着いてチョコレートのような後味が秀逸。更に燗にするとまたエクセレント‼適度な温度帯が難しいので、面倒臭いと思う方はスタッフにご用命ください。
今週は他にも、
天寶一 超辛純米 千本錦(広島/一合800円)
大信州 秋の純吟(長野/一合900円)
梵・艶 純米大吟醸(福井/一合1000円)

などが入荷しております!皆様のご来店、お待ちしております!

今週の新入荷(2017年8月31日)

今週の新入荷(2017年9月14日)

お問い合わせ・ご予約

ご予約・お問合せはお電話にて御願いしております。

TEL 03-3220-2952

日曜定休ですが、月曜日が祝祭日の場合は日曜日が営業日となります。

東京都杉並区上荻1-13-3 第一小河原ビル3F

ページトップへ