新入荷情報

今週の新入荷(2017年9月29日)

今週の新入荷(2017年9月29日)
八幡川(やはたがわ) 純米吟醸 広島雄町 900円/一合 広島県
 広島市佐伯区八幡の八幡川酒造さん。創業は文政年間(1824年)という歴史ある蔵元です。当時、この地域の有志たちが資金を出し合って創業したとの記述が残っているそうで、昔から地域に根ざした蔵元さんなのですね。大吟醸の「天鴻」は新酒鑑評会で3年連続金賞を受賞しています。このお酒は「広島雄町」を100%用い、60%まで磨いて醸した純米吟醸です。「広島雄町」とは「改良雄町」のこと。雄町の品質の良い個体を純系淘汰した「比婆雄町」と「近畿33号」を掛け合わせ、耐倒伏性を強化し熟期の早い中生としたものです。裏ラベルには〝冷酒からぬる燗〟と表記されていますが、熱燗がおススメ。高めの酸とくっきりした米の力強い味わいが、“いちべえ焼き”や“鴨の柳川風”等のしっかりと味の主張のある料理と良く合います。
川鶴(かわつる) 秋あがり 純米吟醸 900円/一合 香川県
 香川県観音寺市の川鶴酒造さん。創業は1891年。現在6代目の川人裕一郎さんが蔵元です。「川鶴」は当店でも定番の銘柄となっています。クラシカルなひげ文字に鶴があしらわれたラベルを思い浮かべる方々も多いでしょう。そして味わいも力強くキレのある漢酒。そんな川鶴さんに最近変化が…ラベルは「川鶴」の文字こそ変わらないもののバックがモダンになり、とってもお洒落。そして味わいもしっかりさは残しつつもフルーティなものが出現してるんです‼それもそのハズ。28BYから藤岡美樹さんが女性杜氏として活躍していらっしゃいます。このお酒も藤岡さんの感性が活かされたお酒でしょう。麹米は「雄町」の58%磨き、掛米は「オオセト」の55%磨きのものと「よいまい」の55%のものの2つのタンクをブレンドしています。しっかりと芯が通っていながらも透明感がありフルーティなんです。
花邑(はなむら) 山廃純米大吟醸 28BY 無濾過生原酒 900円/一合 奈良県
 奈良県吉野郡吉野町の美吉野醸造さん。色々と個性的なお酒を提供してくれます。このお酒は奈良県産の「吟のさと」を50%まで磨いて山廃造りで醸した純米大吟醸の無濾過生原酒です。酸度はなんと3.7。グレープフルーツをかなり濃縮した感じとでも云いましょうか。パッションフルーツが酸化したような感じ?かなりインパクトのある味わいなので、上級者向きと云えると思いますが、「今日はガッツリ行くぞ〜‼」とか「日々の疲れを酸味で癒したい」という場面には最適かも。「吟のさと」は、母に「山田錦」父に「西海222号」を持ち、福岡で育成された酒造好適米です。高度精米が可能で吟醸酒向きなのだそうです。美吉野醸造さんのある吉野町では町内の農業者と町内3つの酒蔵で、吉野町産の「吟のさと」で醸した日本酒を造っているそうです。
今週は他にも、
宮寒梅 純米吟醸45% ひやおろし(宮城/一合800円)
写楽 純米吟醸 赤磐雄町(福島/一合1100円)
菊姫 ひやおろし 生詰(石川/一合1000円)
などが入荷しております!皆様のご来店、お待ちしております!

今週の新入荷(2017年9月21日)

今週の新入荷(2017年10月5日)

お問い合わせ・ご予約

ご予約・お問合せはお電話にて御願いしております。

TEL 03-3220-2952

日曜定休ですが、月曜日が祝祭日の場合は日曜日が営業日となります。

東京都杉並区上荻1-13-3 第一小河原ビル3F

ページトップへ